即日融資に最適なカードローンを紹介します!

プライバシーを守る方法とは

消費者金融でお金を借りると色々な郵便物が家に届けられます。例えば領収書とか利用明細、残高照会やカードなどですね。ほとんどの人は家族に消費者金融で借入れしている事を隠して利用しているかと思います。でも、郵便物が来てしまうと家族が見てしまう確率が上がりますよね。そういった事を防ぐための方法を消費者金融はきちんと考えてくれているのです。

例えば郵便物の送り主は個人名を使って書かれています。消費者金融の名前を書く事はありません。それでも家族が開けてしまうかも・・・と思う人はいるでしょう。そういった時のために本人に親展で送ってくれる事になっています。それでも心配な場合は他にも方法があります。

カードローンやキャッシングの契約をする際にネットを使えばいいんです。ネットを使えば履歴や領収書を店頭で受け取ったり、カードは端末で受け取れますので安心です。その際には郵便物が家に送られて来る事はありません。

また、さらに便利な方法があります。それはネットで申し込んで各消費者金融の会員サービスに登録する事です。このサービスには様々な特典がありますが、郵便物に入っている内容を全てウエブ上で見られるというのがあります。残高照会や利用明細照会などをウェブで見られるので一切他の人の目に付く事はないのです。もちろん、郵便物が送られる事なんてありません。

この会員サービスに登録するのはすごく簡単でアコムではサイトからすぐに登録出来ます。アコムの場合このサービスの名前は「会員サービス」と言って、利用者はかなりいるようです。

また、このサービスには他にも特典があって名前や住所、勤務先などをウェブから変更する事も出来るんですよ。

ただ、こういったサービスを申し込むのもめんどくさいから支払いをわざとせずにほおっておく・・・なんて事は絶対にやってはいけません。そんな事をすると延滞になってしまい、その情報が信用情報機関に登録されてしまいます。登録されると次に融資を受ける際にかなり不利になるのは間違いないです。延滞を繰り返す人にはお金を貸したがらないのは当たり前です。きちんと手続きさえすれば郵便物は家に届けられる事はないのです。ですから、安心して消費者金融に申し込んで各社のサービスを利用して郵便物を受け取らなくてもいいようにすればいいのです。

ぜひ、各社それぞれ用意してくれている会員サービスなどのサービスを利用してプライバシーを守る努力をしてみてはいかがでしょうか。


当サイトに掲載された記事・画像の無断転載を禁じます。